安曇野風来亭 道楽日誌 戦国山城散歩 山歩き日誌 キノコ図鑑 操業日誌 小平漁協書籍部

風来亭 フォト日誌

松本市・林小城跡

林小城のガイドをすることになったので、久々に城攻めをしてコースを設定してみました。

コース概要
千鹿頭池からほぼ平坦な道を足慣らしがてら林小城の尾根を西側から時計回りで釜地獄登山口まで30分程歩きます。 途中、大手口があったと思われる枡形跡がありますが、未整備のためここからは登城できません。近くに埋め立て中の空き地があるので、 近い将来駐車場とともに大手筋の登山道を整備することになっているのかもしれません。釜狭間からは急峻な山道、軽登山の装備が必要です。 竪堀や郭群、虎口などの遺構を確認しながら副郭から主郭を見上げて巡らされた石積みを堪能した後、主郭背後の土塁に到達します。 ストレートに登れば30分程で登り切ってしまう小城ですが、主郭に到達した瞬間に降参!などということのないように、 小笠原系の丹念な縄張りと遺構の数々を堪能しながら攻めましょう。帰途は反対側の広沢寺側登山口に向かっております。 急峻で滑りやすいので十分に注意して降りましょう。余力があれば先宮のある千鹿頭山に登って駐車場に降るのもいいでしょう。 千鹿頭山には砦があったと考えられます。

タイム
千鹿頭池駐車場(9:30)〜広沢寺側登山口(9:45)〜竹渓庵跡〜大手口(10:00)〜 釜狭間登山口(10:10)〜(10:30)段郭(10:40)〜副郭〜(11:00)〜主郭(11:20)〜(11:45) 広沢寺側登山口〜(12:00)千鹿頭池駐車場

林小城跡の石積み

林小城跡

釜地獄口 段郭
釜地獄口                      段郭

虎口 主郭
副郭の虎口           主郭内部

主郭切岸 主郭の土塁
主郭切岸           主郭の土塁

2019年3月3日

<< BEFORE